投資初心者必見!投資を始めるなら投資信託

ssdf8kioi 投資を始めたばかりの人は、何に投資すればいいか分からず、恐怖で前に進めない人がいるかもしれません。投資信託は、そういった人たちの強い味方です。また、沢山儲けなくていいから、少しでも確実に収入を増やしたいといった場合でも、投資信託は大いに役立ちます。投資信託というのは、ハイローオーストラリアにあるように投資の専門家の人にお金を預けて運用してもらって、その結果で得た利益をみんなで分けようという仕組みになっています。普通の投資と比べて、莫大な利益を生むことはありませんが、多くの投資と比べて、リスクがあまりないです。

こんな人に投資信託がオススメ

投資信託は、以下の条件に当てはまった人にふさわしいです。

    投資を始めたばかりで、何をしたらいいか分からない人
    忙しくて、あまり時間を確保できないけど、確実に利益を生みたい人
    銀行の普通預金や定期預金より利回りをよくしたい人

投資を始めてある程度儲かっているのであれば、やる必要はあまりありません。

投資信託のメリット

投資信託は、銀行預金と同じで、お金を入金するだけの作業で済みます。後は、専門家が勝手に運用してくれますで、ものすごく楽です。普通の投資であれば、自分で情報収集や分析をしたりするのが当たり前なのですが、投資信託ならそういった時間をいっさいかけずに済むのです。

また、投資信託は銀行預金より金利はいいです。ですので、普通に銀行預金している人がいるなら、投資信託に必ず変えた方がいいでしょう。銀行預金でお金を死蔵させてしまうのは、非常にもったいないことです。それに、税金については株や債券と同じで、買ったときには引かれず、売った時に引かれますが、非課税口座を使用すれば非課税ですので、税金を納めなくて済みます。

他にも投信は、500円から始めることができます。普通は、個別株たと10万円くらいはするのですが、集団でやるので、その安さが可能になっているのです。以上のことから、投信は投資の初心者にかなり適していると言えます。

投信の種類と初心者へのオススメ

投信の種類は以下のようなものがあります。

    毎日分配型
    ETF
    REIT
    グローバルバランス型
    アクティブ型

それぞれを簡単に説明したいと思います。

「毎日分配型」

投資信託の運用で得られた利益を毎月分配します。

「ETF」

上場投資信託の略称で、金融商品取引所で取引される投資信託のことです。

「REIT」

投資信託の中でも不動産に投資する金融商品のひとつです。

「グローバルバランス型」

利益を安定させる方針の種類です。

「アクティブ型」

積極的にベンチマークを超えるようにさせる方針の種類です。ベンチマークとは、投資信託での運用結果の目標値のことをいいます。上記の種類以外にもまだありますが、今回ご紹介したい初心者にオススメの投信は、グローバルバランス型投信です。普通、株などに投資する場合は、ハイリターン・ハイリスクが当たり前です。しかしグローバルバランス型と呼ばれるファンドを使えば、世界全体に分散投資できるので、リスクをおかすことなく、利益を安定させることができます。


基礎知識
お得な情報

関連ジャンル
投資信託

サイト案内
ご利用に関して
担当者